かりゆし58

かりゆし58

2005年4月沖縄で結成の4人組バンド。

沖縄音階にロック、レゲエをチャンプルーしたサウンドと、かざらない言葉でメッセージを発信し、世代を超え人気をよんでいる。

2006年2月ミニアルバム『恋人よ』でデビュー。

2006年7月にリリースの母への感謝の気持ちをストレートに唄った「アンマー」が多くの共感を呼び、日本有線大賞新人賞を受賞。

2016年2月22日にデビュー10周年を迎え、10 周年記念ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』をリリース。

沖縄で生まれ育った彼らならではの『島唄』を全国に向け唄い続けている。