HIFANA

HIFANA

KEIZOmachine!とジューシーにより、1998年に活動開始。

ライブでは、プログラミングやシーケンスをいっさい使用せずリアルタイムにサンプラーのパッドを叩いてビートを刻みスクラッチやパーカッションなどを乗せていく独特のスタイルと、GROUNDRIDDIMによるVJを迎えた音楽と映像との融合が特徴。
一方、CDやレコードなどで聴く楽曲ではプログラミングやシーケンスをふんだんに使用し独特のHIFANAサウンドを作っている。

日本独自の観点を融合させた自身のユニークな楽曲群は世界でも評価が高く、これまでにイスラエルと日本の国交60周年イベントへの出演や、フランスのEMI Musicからのアルバムリリースなどクラブ/フェス規模から国内外を含む国境をまたいだ企画へと、その活動は多岐に渡る。

また、2006年には多業種クリエイターとの交流の場となるGROUNDRIDDIMを結成。

イベント制作(ZAMURAI, 祭RIDDIM等)/ 企業広告への企画/音楽制作/映像制作など幅の広い活動を行ない、ソロボンヌ先生やMAHAROによるイラスト/キャラクターデザインも注目を集めプロダクトデザインや空間演出なども積極的に展開する。

現在は、数多くのCM/広告に楽曲を提供しつつ、多岐にわたるミュージシャンやクリエイターとのコラボ作品、国内外でのLIVEや企業の公演等、活動の幅を益々広げている。

website : www.hifana.com contact & booking : freshpush@hifana.com