AmPm

AmPm

2017年3月「Best Part of Us」でデビューした日本人二人組による覆面ユニット。デビュー曲が世界中で話題となり、同年インドネシアで開催されたSpotify主催ライブでは日本代表として出演。2018年には、ULTRA MIAMI、KOREA、JAPAN等の出演や、ニューヨークでの単独ライブの開催。自身の楽曲に加え、Afrojack、R3HAB、Nicky Romeroなど海外大物アーティストのRemixを手がけ、日本においては、ゲスの極み乙女「ぶらっくパレード」やMONKEY MAJIK「Tokyo lights」のRemix、平井堅「HOLIC」の楽曲プロデュースを行う。ダンスミュージックを軸に様々なゲストボーカリスを招き、これまで20作品以上を発表。2019年3月、彼らの活動が評価され、一般社団法人デジタルメディア協会が主催するデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’18 / 第24回AMD Award審査員特別賞を受賞。
Spotifyでの総再生数が4,500万再生を超え、海外リスナーを多く抱える、今世界でもっとも注目される日本人アーティストの1組。

A Japanise creative unit.
AmPm’s debut single “Best Part of Us” exceeded 10 million stream counts on Spotify within 6 month after the release. AmPm was the top Japanese artist Spotify globally.
In August 9th 2017, AmPm was invited and performed at the Spotify’s first music live event in Asia “SPOTIFY ON STAGE” as the only artist from Japan. In 2018, AmPm has been actively performing at various places such as ULTRA MUSIC Miami, Korea, Japan and live concerts with Galantis and Jonas Blue. On production side, AmPm has worked on remixes for Afrojack and R3HAB. Their global quality has been recognized widely.

MUSIC:https://ampm.lnk.to/ampm
WEB:http://ampm.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/ampm.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/ampm_tokyo
Facebook:https://www.facebook.com/ampm.tokyo/