猫耳クラブ

猫耳クラブ

What is 猫耳クラブ?
猫耳クラブとは「片岡大志」「Tomomi」「中嶋ユキノ」「ヨースケ@HOME」4人の(ちゃんとした)シンガーソングライターによる軽音楽クラブです!
猫耳クラブが奏でるところー!音楽のジャンルなんてカンケーなし!ポップスもロックも童謡もアフロも懐メロもハワイも合唱もミュジカルも、どんな楽曲だって猫耳メンバーの肉球にかかれば面白ソングに早変わり!おもちゃ箱をひっくり返したみたいに自由自在に歌いまくりハモりまくります!

怪しいクラブ名のおかげで、しっかり誤解されてますけど僕らは全然OK!ライヴに足を運んでくれたら一目瞭然!一緒に笑って泣いて歌ってハートがハモり出すこと間違いなしー!みなさんも猫耳クラブ部員になっちゃおうyo!

部員紹介
片岡大志(Daishi Kataoka)
'93年、BMGビクターよりシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。
'96年東芝EMI、'98年テイチクエンタテインメントとのアーティスト契約を経て'00年青空レコード設立。
これまでに5枚のアルバム12枚のシングルをリリース。
矢井田瞳・ゼリ→の総合プロデュースを皮切りに国内外のサウンドプロデュースワークを幅広く展開。'15年までに楽曲提供を含めて手がけたアーティストは、miwa・つしまみれ・D-51・SPLAY・TOYONO・植村花菜・小柳ゆき・JETKELLYOUTLOW・中村繪里子・ヨースケ@HOME・亜羽根綾乃・V6・E-ZEEBAND等多数。
2015年には12年ぶりとなる13枚目のシングルCD「ギャラクシー」を発表。
同年内には(株)ワーナーミュージックより6thアルバムをメジャー・リリース予定。
自身の運営する総合音楽教室「唄小屋」主宰。尚美学園大学音楽表現学科・准教授。
※猫耳クラブ部長・まかない飯調理担当・選曲担当を兼任。

Tomomi
'00年米国バークリー音楽大学入学。
カントリーを中心にR&B・JAZZゴスペル等、幅広いジャンルの音楽を世界中から集まった仲間達と共に歌いまくる。
カントリーへの造詣の深さから細野晴臣邸に招かれた珍事件エピソードもある。
'06年ビクターエンタテインメントからメジャーデビュー。
'07年には、地方銀行最大手である北陸銀行のCMソングを歌い注目を集める。
'08年、'11年とリリースしたCDで北陸地方での活動を本格化に始める。
'12年から続けている北日本新聞ホールでのワンマンライブは常にソールドアウト。
'14年には北陸銀行TVCMソングを担当。
'15年にはついに北陸銀行TVCMに登場。
現在、FM富山にて「Tomomi 虹をかけよう」KNBラジオ「でるラジ」にて“Tomomiのきらめきロハス生活” 情報誌SMILEにて「Tomomiのグルメ散歩」など、ジャンルを超えてレギュラーを多数持つ。
'14年に発表した「煌~水の都から~」は、北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅の発車メロディーに採用。
北陸地方を代表する女性歌手として大躍進中。
※猫耳クラブ・経理担当・ブッキング担当・山羊の乳搾り指導委員会員。

中嶋ユキノ(Yukino Nakajima)
'11年ワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビュー。
デビュー曲となる「桜ひとひら」は配信前の予約注文のみでiTunes総合チャート4位。
アルバムリリース時にはiTunes J-POPチャート1位を獲得。
川嶋あいのライブコーラスワークから始まったキャリアは、その後に菅原紗由理「キミに贈る歌」をはじめ、伊藤由奈、上戸彩、AAA等への作詞提供へと広がってゆく。久保田利伸アルバム「GoldSkool」演劇集団キャラメルボックス「銀河旋律」劇中歌、KGゲストコーラス等に参加。抜擢された揖保乃糸CMソング「そーめんやっぱりいぼのいとー♫」では全国のお茶の間に中嶋ユキノの涼しすぎる歌声が流れた。
'11年秋、世界最大気象サイト「ウェザーニューズ」公式サポートソングに新人ながら抜擢され「ALL FOR ONE」を制作、100万ダウンロード達成。
'12年「Dear…」'13年「Starting Over」と精力的にリリースしたCDも大好評を得ている。
華原朋美、ポルノグラフィティなどのコーラスレコーディング、ももいろクローバーZ、水樹奈々などのライブコーラス参加など、歌い手としての幅も広げている。
※猫耳クラブ・広報担当・ハモりと鍵盤担当・餃子愛好会員。

ヨースケ@HOME
東京~沖縄までを自転車で走りながら、各地でライブを行う"音楽の旅"が大きな反響を呼び、'08年ユニバーサルミュージックジャパンよりメジャーデビュー。
デビューシングル「パノラマ」は全国FM局30局のパワープレイを獲得。
同年、全国の名だたる夏フェスに多数出演、話題を集める。
ギター・ウクレレ・ブルースハープ・ベース・パーカッション・プログラミングとあらゆる楽器をこなし、ストリートから大規模な野外フェスまで様々なライブに参加。
'09年にFM北海道にて、'10年にはFM横浜にてパーソナリティを務める。
'11年KAN・ジョンB(ウルフルズ)・菅原龍平らとCabrellsを結成、CDリリース&全国ツアーを行う。
'12年リリースした自主制作盤"Everyday Songs"は大好評にて即完売。
GAKU-MC・RIP SLYME・PES(RIPSLYME)・LITTLE(kick the can crew)キヨサク(MONGOL800)・柴咲コウ・アスタラビスタ等…楽曲提供やライブサポートも積極的に行っている。
オリジナルのジプシースウィングを奏でる"バンダプラネタリオ"のメンバーとしても活動。
岩井俊二が結成した音楽集団、”ヘクとパスカル”のサポートメンバーも務める。
音楽のみならず、そのキャラクターのファンも多く、映画"69 sixty nine"には役者として出演した経験を持ち、今現在もCMや舞台等、幅広く活動中。
各方面から"なんだか気になる存在"として注目を集めている。
2015年春、1stフルアルバム"CIRCLE"をリリース!
※猫耳クラブ・爆笑担当・楽器何でも担当・BBQの炭火担当。