KENTARO IWAKI

KENTARO IWAKI

DJ / SOUND CREATOR
http://www.kentaro-iwaki.com/

1990年頃、書籍化もされた今は無き伝説のクラブの一つ、下北沢SLITSを拠点にDJ活動をスタート。
以降、WEB、真空管、ROOM、BLUE、MIX、YELLOW、UNIT、等々、東京を代表するクラブでレギュラーを持つ。
特に、10年以上続いた井上薫とのパーティー"FLOATRIBE"は、オフィシャルMIXCDのリリース、全国ツアーを開催する等、日本を代表するパーティーの一つに成長した。
自身の作品群の広がりと平行して各地に呼ばれる様になり、2008年頃東京生活に終止符を打ち、自身の車で全国を巡るジプシー的スタイルを確立、プライベートを含めると、47都道府県全てを廻った。
DJと平行して長年勤めて来たレコードショップ"CISCO"〜"スタイラス"のレコードバイヤーとしての知識、趣味である旅が重なり合った選曲、ミックスは奥深く、ジャンルレス。グラフィックデザイナーのIPPI氏は、"細胞から踊らせるDJ"と、評した。
AME、THEO PARRISH、MINILOGUE、LARRY HEARD、ISOLEE、HERBERT、THOMA FELMAN、JUAN ATKINS等々のアーティスト来日時に招聘されての共演も多数。
現在は、出身地である富山にアトリエを構えつつも、とりわけ拠点という概念を持たず活動し、全国各地、大小様々なクラブパーティー〜フェスに出演、国内は全て車で廻る自由度の高い活動を続けている。
作品群としては、LARRY HEARD、SPECIAL OTHERS、曽我部恵一、ショパン等、国内外問わず数々のアーティストのリミックスを担当しており、その他、伊IRMA、MULE MUSIQのメガミックスや、KENTARO IWAKI, DUB ARCHANOID TRIM, BLOWMAN等の名義でオリジナル作品も数多くワールド・ワイドにリリースしてきた。
また、KIWAI GRAPHICの名でグラフィック活動、過去にはNHKで音楽講師を担当した実績もある。
2012年、自身のレーベル"RESONANCE RECORD"を立ち上げ、オリジナル音源やMIXCDをコンスタントにリリースし続けている。